ロープアクセス講習

何事も同じですが、ロープアクセス初心者も上級者も、また極めようとしている方も、レスキューを目的とされている方も、すべては基本が肝心です。国際標準のインストラクターも、国際的なレスキューコンペティションに参加されている方も、基本を身に着けているから今そこにいらっしゃいます。

There is no royal road to learning.

全てのトレーニングは基本と安全技術を身体で覚えるまでの反復練習になります。ある段階から始めるレスキュートレーニングも派手な事は一切なく地味な基本と安全技術の反復練習です。

今般の世界的な情勢により、各コースとも定期的な開催は見送らせていただきます。当面の間は希望される団体や個人の方と直接やり取りさせていただき、調整させていただいての開催といたします。まずはお問合せフォームよりご連絡ください。

また、当面の間は各コースともに1日の定員を6名に限定させていただきます。

定期開催できるようになりましたら、講習日程のページでご案内させていただきます。

トレーニング

同じ日に異なるトレーニングが行われる場合があります(トレーニングセンター全体での定員内:現在は6名)。組み合わせは考慮されていますので、各トレーニング内容は担保されます。

RATSロープアクセストレーニング

各カテゴリーは2日間ずつですが連続した2日間である必要はありません。
別日で受講可能です。

各カテゴリーの受講日数は基本日数です。習熟度により加減される場合もあります。補講が必要な場合は別途費用が発生いたします。

    • 注意:1日目の内容を忘れている場合は追加講習が必要になる場合があります。

講習時間:基本的に09:00~17:00
料金:各カテゴリー 2日間 33,000円

カテゴリー1

    • 高所作業・ロープアクセスの机上講習、基本的なロープの結び・セット
    • 装備の説明・取り扱い、装着
    • アセント・ディセント・チェンジオーバー
    • 基本レスキュー

カテゴリー2

    • 中難度レスキュー
    • インターベンションレスキュー
    • テンションラインを利用したレスキュー
    • リギング

カテゴリー3

    • 高難度レスキュー
    • インターベンションレスキュー
    • チームレスキュー

カテゴリー2~3は個人の能力習得度によりトレーニングの進め方が変わります。

各カテゴリーの最後に検定を行い修了書を発行いたします。

※追加3,300円でロープ高所作業特別教育とフルハーネス特別教育の修了書を発行いたします。【一般社団法人日本産業用ロープアクセス協会発行】

RATSアーボリストロープアクセストレーニング

講習時間:基本的に09:00~17:00
料金:2日間 33,000円

    • 基本装備・アセント・ディセント・チェンジオーバー・ロープトゥロープ
    • リアンカー・RunningW・ThrowLine・上部の枝へのアプローチ

インストラクターはIRATAインストラクター資格を持ち、主に関西方面でアーボリストロープアクセストレーニングを行っています。

※追加3,300円でロープ高所作業特別教育とフルハーネス特別教育の修了書を発行いたします。【一般社団法人日本産業用ロープアクセス協会発行】

JIRAA検定【一般の方は受講出来ません】

講習時間:基本的に09:00~17:00
料金:1日 13,200円

国際基準のトレーニングなど長期連続トレーニングを受けることが困難な公的サービスに関わる方たちのために、特別なトレーニングメニューを作成しました。国際標準のトレーニングを個別に受講することで国際標準のロープアクセス技術を身に着けることができます。

トレーニングを受講すると一般社団法人日本産業用ロープアクセス協会(JIRAA)の発行する資格認定試験を受けることができます。詳しくはJIRAAウェブサイトを参照ください

トレーニングは1日から受講することが可能です。連日・連続で受講する必要はありません。

特別教育

ロープ高所作業特別教育

講習時間:基本的に09:00~17:00
料金:1日間 16,500円

一般的なトレーニング実施団体とは少し違い、ロープアクセス・高所作業専用トレーニング施設でロープ高所作業トレーニング中心に行います。

実際にロープ高所作業を体験することが可能です。

フルハーネス特別教育

講習時間:基本的に09:00~17:00
料金:1日間 13,200円

一般的なトレーニング実施団体とは少し違い、ロープアクセス・高所作業専用トレーニング施設でフルハーネス(墜落制止用器具)着用や昇降トレーニングなどを中心に行います。

実際にフルハーネスは着用して高所への昇降や使用方法を体験することが可能です。

個人練習

個人練習を希望される方に、弊社トレーニング施設を1日単位で貸出いたします。下記の条件を満たしている方で、本施設が許可した場合は 練習利用を行うことができます。

利用条件

    • RATSロープアクセスCAT1以上修了者
    • JIRAA検定レスキューC以上修了者
    • 広域ロープアクセス団体のライセンスを取得されている方(例:IRATALv1以上相当)
    • 本施設が認めた方
    • 貸し切りとなるような人数では利用できません。

料金

    1. 個人または複数人での練習の場合
      5,500円/1日
      レベルにあったアドバイスなどは行います。質問等にもお答えします
    2. 復習や予習でトレーナーが必要な場合
      11,000円/1日
      課題提供や予習内容を提供します。

個人練習利用は練習内容などが担保されるわけではありませんのでご了承ください。

当日開催されている講習・トレーニングにより練習スペースが限られる場合があります。

広域ロープアクセス団体のライセンスをお持ちの方は、申込の際、申込書に団体名と資格名をご記入ください。

RATS越谷レイクタウン・トレーニングセンター利用約款
トレーニングセンター駐車場

用具につきまして

  • 未経験の方・初心者で用具をお持ちでない方は、当施設で用具をご用意しています。
  • すでにお持ちの方はご持参ください。その際は点検表をお持ちください。書式は問いません。
  • 動きやすい服装でお越しください。

見学

基本的に自由です。

駐車場に限りがありますので受講者・利用者を優先せていただきます。 車輛での来所の場合はお声かけください。近隣に有料駐車場はありません。
※開催している講習・トレーニングによっては対応できない場合があります。

体験

無料(1時間程度)

    • ロープアクセス技術・用具の概要説明
    • 下降体験

開催している講習・トレーニングによって時間・内容が変わる場合があります。

※18歳以上で健康な方(簡単なチェックと同意書を作成します)

見学後などに受け入れ可能であれば体験いただけます。予約をされる場合はお問い合わせフォームから。

各種出張対応いたします。

  • 条件
    • 机上講習が可能なスペースが必要です。
    • 必要器材は用意していただきます。
    • 実技講習は用意された設備の範囲内となります。
  • 設備によりRATSロープアクセストレーニング・JIRAA検定は 修了できない場合もございます
  • 人数・料金は講習・トレーニングにより異なりますのでお問い合わせください。
  • 機材はご用意できるものもありますのでご相談ください。

 

安全で正しいロープアクセスを普及させるために webサイト→

    1. 日本国内における安全なロープアクセス技術と知識の普及を目的とする。
    2. 国際的な他のロープアクセス団体と連携を取り、最新の情報を研究し普及する。
    3. 労働安全衛生規則に規定された「特別教育」の開催。
    4. ロープアクセス・ロープレスキュー大会の開催又はJIRAAの趣旨に即した大会の支援・協賛。
    5. 国際的に通じるロープアクセス・ロープレスキューの指導員の育成。
    6. その他JIRAAの目的を達成するために必要な事業。

ロープアクセスとは‥‥

ロープアクセスとはワークポジショニングの一つの手段であり、最初はケイビングやクライミングのスポーツとしての技術と用具で始まりましたが、現在は多くの用具と技術がスポーツとは別のワーク専用として開発されています。

これにより足場などを組むこともなく、高所作業台や高所作業車、ゴンドラなどの機器も使用することなく、作業箇所に到達し作業することが可能になります。

また、それらの機器の使用が困難な場所や到達が困難な場所にも到達することができる可能性も持ち得ています。