Rope Rescue WORKSHOP

講習ID:3816

日程
日付: 2022年09月02日 ~ 2022年09月03日
時刻:AM 9:30 - PM 4:30

開催場所
RATS越谷レイクタウントレーニングセンター


このRope Rescue WORK SHOPはRATS主催で、ARA(*1)山上氏を特別講師として招き行います。

目的は、ロープレスキューに殆ど触れたことがない、若しくは多少触れたことはあるけれども、もう少し理解を深めたい、と、思っている方達にロープレスキューに少しでも触れていただいて、少しでも理解を深めていただける機会になればと思い開催します。

9月2日[1日目]エントリークラス 定員:12名

ロープレスキューに殆ど触れたことがない方、または多少触れてはいるがもう少しロープアクセスレスキューの理解を深めたいと思っている方、が対象です。

内容:ロープレスキューとは 器材説明 使い方 ロープの結び アンカー作成 担架設定 担架へのアテンド システムの考え方 各種システムの運用例 その他

9月3日[2日目]スタンダードクラス 定員:12名

ロープレスキューに触れていて学んではいるけれども、もう少し踏み込んで現在のロープレスキューの流行・傾向を学んでみたいと思っている方、が対象です。

内容:オフセットシステムの理解(Tag,Guiding,Tracking,Skate block,Deflection,Crosshaul) システムの考え方 各種システムの運用例 その他

料金

  • 両日 22,000円
  • 単日 11,000円/各日
  • 見学 無料

持ち物(両日とも):ヘルメット、ロープアクセス用フルハーネス、グローブ

みなさんお忙しいとは思いますが、多数のお申し込みをお持ちしております。

申し込み

両日参加希望者を優先させていただきます。まず、「一次」で両日参加希望者を。次に、「二次」で単日参加希望者を。最後に、「三次」で見学者を募集します。定員になり次第に締め切らせていただきます。一次で定員に達した場合は、二次受付は行いません。

一次受付 両日参加希望者

  • 対象:消防職員で両日参加希望者 定員12名
  • 7月5日12:00(午前12時)より受付開始
  • 本ページ下部の申し込み欄よりお申し込みください。
  • 本講習は満席となりました。ありがとうございます。

二次受付 単日参加希望者

  • 両日参加希望者で満席となりましたので、二次受付はおこないません。。
  • キャンセル等ございましたら、受付開始いたしますので、このページと、当サイトの[お知らせ]カテゴリにてご案内いたします。
  • 申し込み締め切り:7月15日

見学希望者 2次募集

各日、5名ずつ増枠いたしました。

 

本ワークショップ専用お問い合せフォーム

参加に関しての注意事項

ワークショップ開催期間中の駐車場の用意はありません。最寄りの「新越谷駅」「南越谷駅」周辺のパーキングをご利用ください。駅からはバスにて約15分です。こちらのページをご参照ください。近隣施設や路上などへの駐車はしないようにお願いします。トラブルが発生した場合は責任を負いかねます。

原則、申し込み等がない方の見学は、定員の関係でお断りすることがありますのでご注意ください。必ず、申し込み等を行なってください。

*1 ARA(青森県救助救護検討会-Aomori Research Activities- )

ARAは2007年から多種多様なセミナーを継続しており、その指導能力には定評がある団体です。その指導方法も見学することもできます。

講習の申込み

講習を申し込まれる方は、[講習申込書請求]ボタンを押した際に自動送信されるメールに記載のURLから、あらためて[講習申込書]のご記入をお願いします。

●この講習は満席となりました。

アカウントをお持ちの方のお手続きはログインをお願いいたします。